XINCA Server 6.1

PDFファイルをダイナミックに自動生成

XINCA(シンカ)は、1999年8月にサンマイクロシステムズより、国内で初めて開発ツールとして「100% Pure Java」の認定を受けました。

XINCA Server とは

XINCA Serverは100%ピュアJavaで記述・開発されたPDFファイル作成Java Class libraryです。
XINCA Serverを利用することにより、データベースから取り出したデータを元に帳票などをダイナミックにPDFファイルとして生成することができます。作成されたPDFファイルはブラウザ上で表示させたり印刷させることができます。XINCA Serverは、データベースのデータをエンドユーザが必要とする形でPDFファイルをダイナミックに自動生成し、提供する ことができます。エンドユーザは、PDFのビューアを利用し、インターネット経由で電子帳票や電子ドキュメントを閲覧・印刷する事ができます。

XINCA Serverによるシステム開発のメリット

  • 既存システムを維持したままの開発が可能。
  • 高品質なPDFによる出力が可能。
  • PC端末にOSの制限なし。
  • インターネットの環境を利用し、不特定多数の端末から容易かつ自由に利用可能。
  • 拡張性が高く、パスワード、マルチメディアデータやハイパーリンク機能の追加も容易。
  • 開発期間が短くなり、低開発コスト。
  • 安価なライセンス価格でご利用いただけます。

XINCA標準パッケージ Ver.6.1 リリース

XINCA標準パッケージとしてセキュリティ機能を標準装備しました。サポート画像は従来のGIF、JPEG、TIFF、PNGに加えて、BMG、TGAが対応可能となりました。文書のセキュリティ機能を操作することにより、印刷、文書の変更、内容のコピーまたは抽出、注釈とフォームフィールドの作成、フォームフィールドの入力または署名等々の許可、不許可が簡単に実行できるようになりました。

追加機能

1.文書セキュリティ機能標準装備。(ユーザーパスワード、マスタパスワード、印刷、文書の変更、内容のコピーまたは抽出、注釈とフォームフィールドの作成、フォームフィールドの入力または署名、アクセシビリティを有効にする、文書アセンブリ)
2.サポート画像は従来のGIF,JPEG、TIFF、PNGに加えて、新たにBMP、TGAが対応可能となりました。

XINCA Server メインライブラリ

文字機能 文字サイズの設定文字フォントの設定:
14種英文フォント、17種日本語フォント、20種中国語フォント文字表示の設定:斜体、網掛けなど文字色の設定、罫線の設定、文字囲みの設置、文字行間の設置、文字間のリンクの設定
グラフ機能 直線、直線の交差点の設定、線の太さ、線の先端の形の設定、矢印の設定、点線の設定、四方形の作成、円、楕円の作成、Bezier 曲線の作成
画像処理機能 画像の位置の設定、画像の表示領域の設定、RGBの調整、2種類の圧縮方法、ハイパーリンクの設定
動画処理機能 動画の位置の設定、動画の放送領域の設定
文字注釈 注釈内容の設定、注釈ウィンドの位置とサイズの設定
その他の機能 圧縮機能、ハイパーリンクの機能、パスワードの設定機能、バーコード作成機能

XINCA Server 導入事例

Card image cap
トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ技研工業、日野自動車、マレリ
Card image cap
NEC、富士通、東芝、日立製作所、日本IBM、キヤノン、三菱電機
Card image cap
国土交通省、総務省、日本郵政
Card image cap
東京電力、東北電力、ヤマト運輸、ファミリーマート、ビデオリサーチ、NHK
Card image cap
朝日新聞社、共同通信
Card image cap
三菱UFJ証券、みずほコーポレート銀行、岡三証券、三井リース事業
Card image cap
新日鉄ソリューションズ、伊藤忠テクノサイエンス、日立ソフトウェアエンジニアリング、インテック、NECネクサソリューションズ、東芝ソリューション、野村総合研究所、日本総合研究所、NTTグループ

価格とライセンス

※お客様のニーズに応じてサーバーライセンス、CPUライセンス、包括ライセンス等を提供しております。
最近は包括ライセンス(ランニング費用)として多く採用されています。

動作環境

JVM Javaバーチャルマシンが動作する環境で実行可能
OS Windows2012/Windows2012/2008/2003/NT4.0Server, AIX, Solaris, Linux, OS/400など
DB Oracle, MySQL, PostgreSQL, SQL Serverなど
必要なS/W Webブラウザ(*Firefox*,*Microsoft Edge*など)およびAdobe Acrobat Reader