会社概要

社名 エム・アイ・エス・テクノロジー株式会社(平成9年5月社名変更)
設立年月日 昭和59年5月22日(1984年)
代表取締役社長 宮口 忠雄
所在地
URL
事業内容 パッケージソフトウェア開発/販売/OEM
特許 1.特願2005-381283 FO用XSLT自動生成機能
2.特願2006-28937 XMLデータとFOを入力とした帳票作成機能
派遣業登録 特13-04-1195
主取引銀行 三菱東京UFJ銀行
主取引先 日本アイ・ビー・エム株式会社
ウチダスペクトラム株式会社
日野自動車株式会社
株式会社日本総合研究所
株式会社リコー
日産自動車株式会社
株式会社野村総合研究所
ヤマトシステム開発株式会社
日商エレクトニクス株式会社
株式会社日立システムズ
マレリ株式会社
トヨタ自動車株式会社
富士通株式会社

MISTのビジョン

XINCA Technologyを新世紀に!
私たちに与えられたWebソリューションの共有を

20世紀、私たちは、Javaに注目しPDFに出会い、XINCAを創造しました。そのバックボーンには、中国の頭脳集団清華大学の研究室があります。その驚異的・先鋭的なセンスの良さに着目し、私たちの技術と組み合わす事が出来ないものかと考えたのが始まりでした。 私たちが考えた、OSを問わない、Web上の仕事を創造する事は、世界の人々が一つになる地球規模の仕事であり、正に21世紀に向けての大きな課題の一つでもあります。
その第一歩が、中国清華大学内にMIST株式会社Java研究室となって現れたのです。
その成果がXINCAなのです。 21世紀を歩み出した現在、 私たちは XINCA Technologyを提案し、さらに、お客様と共に、計画し創造できる会社であり続ける事を宣言します。
今こうしている間も止まることなく、地球上を自由に駆け巡っているWebの何を私たちはつかみ、どれほど強力な環境を提供できるものかと、考え続けて行く事が使命であると思っています。

MISTのJava技術研究と開発連合実験室について

当社と中国清華大学計算機科学・技術系共同設立したJava最新技術を活用するための総合実験室です。
詳細情報は下記サイトをご覧ください。

MISTの役割と関連(会社・子会社・研究開発機関)