作成したPDFファイルを自動で印刷

作成されたPDFファイルを自動的に印刷する為のツールです。
PDF DirectPrinterは用途に応じて、サーバ版とクライアント版が用意されております。

サーバー版機能

サーバ版の特徴は指定されたフォルダにPDFファイルを転送することで、転送されたPDFファイルを指定されたプリンタで印刷することができます。 予めフォルダ毎にカラー用、モノクロ用と分けておき、対応するプリンタを指定することにより自動的に印刷します。 あるいは、各部署毎にフォルダとそれに連動するプリンターを指定しておくことにより、自動的に各部署でPDFファイルが印刷されます。

クライアント版機能

クライアント版は印刷するPDFファイルを直接印刷することができます。 通常、PDFファイルを印刷する場合、Adobe社から提供されているAcrobatReaderでPDFファイルを開いた後、AcrobatReaderから印刷します。 複数のPDFファイルを印刷する場合、その都度、印刷終了等の確認メッセージが表示され不便な思いをされていたと思います。PDF DirectPrinterでは印刷したいPDFファイルと出力先プリンタを予めまとめて指定するだけで、後はPDF DirectPrinterが自動的に印刷します。

動作環境

Windows2008/2003/NT4.0Server, AIX, Solaris, Linux, AS/400など